FC2ブログ

宇宙は、膨張し続けている!!

カルドセプト3DS・宇宙一リーグオンライン。の個人的な総括、など。

 今年の4月から9月まで、こちらの大会に参加させていただきました。素晴らしい運営をしてくださった羽場愛理さん、参戦者の皆さん、観戦・応援・スパー参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。ヨシさん、優勝、本当におめでとうございます。

私自身の成績は、13戦(穴埋め参加と併せて14戦)4勝、総合9位でした。これはですね、満足感も勿論ありますし、でもやっぱり、すごーく悔しい。そしてまだまだ、カルドセプト、楽しみたいなぁ、楽しめるなぁ、という思いです。

「悔しい」という思いがあるのは、大会当初の自分の心境を思い返してみるに、意外なことかもしれないかな、そうでもないかな、とか。私は「誰が最強か決めたらんかい!」みたいな盛り上がり方がほんの少し苦手で、そういうのを如何に回避しつつ、この素敵なレギュレーションで真剣勝負するか、みたいなことをよく考えていた気がします。まぁ、そんなことをふがふが考える時期は一瞬で終わった訳ですが(笑)。

個人的にすごく楽しかったのは、「人読み」の要素が色濃いこと。特定の人のブック・プレイングを予想しながら戦略を立てる面白さが、「およそ1週間を通じて1マップの全対戦が進行していくこと」「半年間、全13マップという長期の大会であること」によってより多次元化していたように思います。メタの進展や揺らぎ、リーグ戦を通じてその人のプレイの傾向(こういう本で、こういう動きが得意で、とか)が可視化されやすい中で、さてどうしようかと。どう読むか、と、どう読ませるか、はたぶん、同じことだったりしますよね。

その他にも、この大会を通じて広がったものや、得られたもの(あるいは、こぼれてしまったもの、見落としているもの)、とっても沢山あります。大事に大事に、したいなぁ。人と人とのつながりが、そしてそこに対する自らのありようがあってこその、カルドセプトですものね。星がきれいです!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

むらさきさんのブログの記事を拝見したことが、
宇宙一リーグについて自分の中で再確認するきっかけになりました。
ありがとうございます。

リーグ運営時の自分の気持は、

今現在、このゲームをすごく大好きで遊んでいる人同士が、
交流していく中で それぞれの強さをお互いに感じ取ってもらえたらいい。

たぶん、これが一番強くて。

でも、それに加えて、もし、こんな感じで楽しんでもらえたらありがたいな、
という希望がいくつかあるのですが、
むらさきさんには、そのとおりに楽しんでもらえたような気がしています、勝手に。

運営していた私自身も得たものは大きく、やってよかったです。
いつか、需要がある程度集まってきたときに、また開催できたらよいなぁ。
雲の上の綺麗な星空に思いを馳せつつ、では!

>>羽場さん
コメントありがとうございます。祝!初!ブログコメント!

私なんかが言うのもおかしな話ですけれど、カルドセプトというゲームと、またカルドセプトをとりまく様々な人の関係性、に対して、本当に色々、それこそユーザーの数だけ向き合い方があって、それを必ずしも、表明しなくていいと思うのですよね。
その人にとって、本当にコアな部分だったり、あるいは、とてもぐにゃぐにゃな部分だったりする訳で(笑)。

だからこそ、どこかで「勝手に」共振できたり、してもらえたり、っていうこと、私はとても嬉しく思います。
具体的な対戦や対話の、手前でも奥でもなく、その間から漏れ出てくるような、なにか。みたいな。

羽場さんの「いつか」、想像するととてもドキドキしますね。ふふふ。また遊んでください。
                                                 スペース!
プロフィール

murasakiiro88

Author:murasakiiro88
むらさきです。カルドセプトやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ